トマト苗が徒長気味に成長してきたのですが、色々工夫して、上手く育ってきました

栃木県で技術職をされている古溝さんにアグリハウスのインタビューをさせていただきました。


- アグリハウスはいつ頃からご利用されていますか?

昨年9月から始めて3月まで栽培しました。3月には虫がつき始め、終了しましたが、合計100個ぐらい収穫できました。5月から再開していますが、現在、実がなってきています。

このまま、真夏になっても、南向きの冷房の効いた部屋の中に入れて栽培を続けるつもりです。昨年は真冬でも部屋に入れれば、栽培ができました。

- アグリハウスはどういったきっかけで知りましたか?

知人の紹介で知りました。その人が美味しいトマトができるということだったので興味を
持ちました。

- 今までに家庭菜園の経験はありますか?

経験はあります。3年前まではトマト、キュウリを家の庭で作っていました。実家が農家だったので一応の知識はありました。

休みの日に暇があって、庭もあるのでトマト、キュウリを作ってみましたが、十分に収穫ができないし、水やりが大変なので忙しさもあって、やめてしまいました。

今回、自動でできるし、美味しいものになるということで始めてみました。

- 面白さはどこで感じましたか?

初回ではトマト苗が徒長気味に成長してきたのですが、色々工夫して、上手く育ってきました。

2回目は経験を生かして栽培したので、最初から上手く育ってます。工夫した結果、上手く育ってくると楽しいですね。

さらにできたものが美味しかったのでそれも良かったです。

- アグリハウスは、どこに設置していますか?

気候の良い時は屋外ですが、天気の悪い時、真冬、真夏は室内に置いています。

- 周りの意見は何かありましたか?

家族や色々な人に食べてもらいました。

みなさん、美味しいといってくれて、スーパーで売っているものよりずーと美味しいといってくれてます。味の濃さがスーパーのものと違うということも言われます。

でも食べるまではみんな黙ってみているだけですね(笑)

- ありがとうございます。これからも、美味しい作物を栽培してご家族や周りの方と楽しんで下さい。

家庭菜園を楽しむにはアグリハウス

アグリハウスは家庭菜園が初めての方から、経験者の方まで楽しめる、家庭用ビニールハウスを使った家庭菜園サービスです。ご興味ありましたら、アグリハウスの仕組みをご確認下さい。