アグリハウスの仕組みを説明します

こんにちは、アグリハウスマスターの田中です。

1年中、自宅で手軽においしい作物が育てられる家庭菜園の決定版アグリハウスの仕組みをご紹介します。

家庭菜園について、こんな悩みはありませんか?

  • 家庭菜園を始めたいけど一人でできる心配。
  • 出張など外出が多くて家庭菜園が難しい。
  • トマトやメロンなどにも挑戦したいけど難しそう。

そんな悩みをアグリハウスなら解決できます。

家庭菜園にアグリハウスがおすすめの理由

家庭菜園にアグリハウスがおすすめの理由は4つあります。

  1. ビニルハウスのため低気温時でも栽培できる。
  2. 自動養液補給機能があり、外出時でも栽培できる。
  3. 根域栽培によって高糖度の作物が育てられる。
  4. マスター田中によるアドバイス・相談により安心して栽培できる。

1つずつ説明してみます。

ビニルハウスのため低気温時でも栽培できる。

アグリハウスは、家庭で運用できるビニルハウスで、年中、気温を安定させることができます。その結果、通常、家庭菜園では育てられない9月〜1月の期間も育てることができます。

複数の作物を組み合わせることで年中家庭菜園を楽しむことができます。

自動養液補給機能があり、外出時でも栽培できる。

もともとメーカーで技術者をしていた経験を活かして自動養液補給機能を開発しました。

週1回の養液補給で、自動で肥料、水を供給しますので、長期の留守も安心です。また、成長に合わせて供給量とタイミングをコントロールしてくれます。

根域制限栽培によって高糖度の作物が育てられる。

根域制限栽培は、作物の根域を制限することで作物にストレスを与えて、高糖度の作物を育てる手法として知られています。プロの農家の方も活用されている手法です。

アグリハウスを使うことで、その根域制限栽培を、家庭で手軽に活用して美味しい作物を栽培できるようになります。スーパーで販売されいてるものと味が断然違います。

マスター田中のアドバイス・相談により安心して栽培できる。

家庭菜園歴20年以上のアグリハウスマスター田中が、生育状況に合わせたアドバイスや悩み相談に対応します。

一人で家庭菜園をしていると、「これで大丈夫なのかな」、「元気がないように見えるけど何をすれば良いのかな」と不安になります。

そんなときは、気軽にマスター田中に相談して下さい。

ご利用方法

アグリハウスの使い方を紹介させていただきます。

1,キット組み立て&苗をセット

アグリハウスキットと苗が届いたら、アグリハウスマニュアルを読みながら組み立てと苗のセットを行います。分からないことはマスター田中に相談して下さい。

2,タイマーを設定して開始

タイマーをセットしたら自動養液補給機能が動き始めて栽培がスタートします。

3,アドバイスを参考に手入れ

定期的にマスター田中からアドバイスが届きますので、それを参考に手入れをします。不安があれば田中に相談して下さい。

4,収穫

いよいよ収穫です。糖度の高い作物を、ぜひ、料理で楽しんで下さい。

お客さまの声

アグリハウスで家庭菜園を楽しんでいる方の声を紹介します。みなさん、それぞれの取り組み方でアグリハウスを通して、家庭菜園を楽しまれています。

工夫した結果、上手く育ってくると楽しいですね

初回ではトマト苗が徒長気味に成長してきたのですが、色々工夫して、上手く育ってきました。2回目は経験を生かして栽培したので、最初から上手く育ってます。工夫した結果、上手く育ってくると楽しいですね。さらにできたものが美味しかったのでそれも良かったです。

家族や色々な人に食べてもらいました。みなさん、美味しいといってくれて、スーパーで売っているものよりずーと美味しいといってくれてます。味の濃さがスーパーのものと違うということも言われます
古溝さん(46歳)、会社員、栃木県、家庭菜園経験あり

元気をもらえたような気がします

トマトを育ててみると作物の成長する力を感じることができ、逆に元気をもらえたような気がします。そして、収穫したトマトが美味しいので2度楽しかったです。

SNSにトマト農園ということでアップしていて、美味しそうねという反応があります。また、従業員やパートの女性に食べてもらっているのですが、食べて美味しかったよといってくれています。
本田さん(45歳)、会社員、大阪府、家庭菜園経験なし

メロンやマンゴができないか考えている

面白く思ったのは作物の成長がいつも観察できるということ。畑だと行った時しか見れないし、雨が降ればどうなっているのかわからない。庭先でこれでやるといつも見ることが出来る。成長を簡単に楽しめる。そして、確実に日々、育っていくので元気なトマトがいつでも見ていられる。

家内もできたトマトを食べてみたけれど、美味しいと言っている。スーパーで買ってきたトマトと同時に食べ比べると明らかに違う。メロンやマンゴができないか考えている。メロンは一度、この装置で定植して、やってみたい。
水本さん(65歳)、会社員、大阪府、家庭菜園経験少しあり

アグリハウスへの想い

最後に、私、アグリハウスマスター田中が、アグリハウスを始めた想いをお話します。

私は20年以上、家庭菜園を趣味にしています。やっていて、いつも、作物の成長は不思議だなと思うのです。環境の変化や事故があってもなんとか生き延びていこうとする力を感じますし、大事に世話をしてあげれば、それに答えて、良い結果を出してくれます。家庭菜園には育てる楽しさと作物の成長を通して自分も力をもらえる感覚がとても良いですね。

でも、誰でも家庭菜園を楽しめるわけではないですよね。興味があるのに畑のない人、畑まで行けない人、毎日、世話をできない人。いろんな事情でできない人がいっぱいいると思うのです。そういう人たちになんとか手軽に楽しんでもらえたらなと思い、アグリハウスを開発しました。しかも、できたものが他にない一味違うものなら、もっと嬉しくなるのではないでしょうか。

一人でもたくさんの人にこの楽しさを届けたいなと思っています。

ぜひ、アグリハウスを通じて家庭菜園を一緒に楽しみましょう。